取得に有利な学校選び

メイク用品

メイクの仕事をするうえで、資格を取得しておくとキャリアアップや、顧客への安心感を与えるメリットがあります。資格取得には、技術面で細かく指導してくれる専門学校や講座での学習が役立ちます。どちらが学習にふさわしいのかは、それぞれの特徴から判断していくといいでしょう。

詳しく見る

オススメ記事

記事リスト

人気の専門職です

化粧

メイクの資格はプロをめざすものから、趣味程度のものまで複数あります。資格を目指す意味や目的を明確にしてどの資格を取得したいのかを考えることが大切になります。まずは気になるものをピックアップして資料請求などをしましょう。

詳しく見る

仕事の選択肢が広がる

ウーマン

メイクに関する資格を取得していると、将来の仕事の選択肢が広がってきます。勤務先の幅が広がるため、取得しておいて損はありません。また、女性なら自身のためにも役立ちます。基礎から学び、きちんとメイクができるようになるはずです。

詳しく見る

さまざまな仕事に生かせる

メイク

メイクの資格はさまざまな仕事や業界で生かすことが出来たり、自宅にいながら通信講座で資格取得が目指せるという点が人気となっています。通信講座の比較サイトを使えば自分に合った通信講座を簡単に探せるので、スムーズにメイクの資格取得が目指せます。

詳しく見る

業界で働きたい場合には

コスメ

芸能人やモデルのヘアメイクを行うヘアメイクアーティストになるためには、必ず必要な資格というものは存在しません。しかし、美容師資格を持っていることで就職にはかなり有利に働くようになります。そのため、専門学校に通う際には美容師資格の取得が可能かどうかも調べることが大切です。

詳しく見る

取得すると良い理由

女性

おすすめの検定

メイクの資格には公的なものはありませんが、さまざまな民間団体が実施しているものが複数あります。メイクを仕事にしたい場合はもちろん、趣味として楽しむ場合でも何かひとつ取得しておくと良いでしょう。趣味の場合は、資格そのものより取得を目指して学ぶ過程で得た知識と技術によってより深くメイクを楽しむことができるようになります。さまざまにある資格の中でおすすめなのは、JMA主催の日本メイクアップ技術検定です。JMAはメイクアップアーティストという仕事を広く一般に知られるようにするとともに、メイク技術と理念を深く普及させることを目的として発足した団体です。アーティストの技術の底上げと一定水準の保持をめざして検定試験を実施しています。日本メイクアップ技術検定試験は1〜3級にわかれ、3級から受験して合格するごとに上の級の受験資格が得られます。1級ではモデルの要望を正しく理解し、イメージ通りに正しくしあげていく知識と技術が問われます。メイク資格取得後は、ブライダルサロンやエステサロン、写真スタジオなどでお客様にお化粧を施したり、カルチャースクールなどでメイク教室を開催したりといろいろな分野で生かすことが可能です。また、仕事としては考えてないけれど、趣味でお化粧をするのが好き、楽しいという場合は、JMAのセルフメイク検定試験を受けてみるのもおすすめです。自分の顔の特徴を生かし、なりたいイメージ通りにお化粧を施せているかが問われる試験です。

Copyright© 2017 専門学校でメイク関連の資格を取っておこう【メリットが満載】 All Rights Reserved.